【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

新春の行縢山を満喫

本紙掲載日:2022-01-15
7面

県むかばき青少年自然の家

◆チャレンジ山楽隊兇烹毅蛙

 県むかばき青少年自然の家(宮田靖所長)主催の「チャレンジ山楽隊郷圭嬖圈廚9日、延岡市の行縢山(標高830メートル)であった。家族連れを中心に県北在住者53人が参加。高所からの眺めを楽しみながら、雄岳山頂を目指した。

 昨年4月に続いて行われた今年度2回目の山登り企画。この日は風が弱く、気温も低すぎない「絶好の登山日和」だった。

 初心者向けの「通常登山道往復コース」や、健脚者向けの「通常登山道→北岳下山コース」など、参加者それぞれの技量に合わせた三つのコースを用意。中でも「南面(崖下)→北岳下山コース」は引き返しができない最難関コースで、いくつもの山を完登してきた上級者たちが、時に崖に手を掛けながら片道約3時間をかけて慎重に歩を進めた。70代の参加者もいた。

 同青少年自然の家主任指導員で、「南面(崖下)→北岳下山コース」を誘導した黒木雄太朗さん(29)は行縢山の魅力について「登るたびに見える景色が変わり、山頂からは日向、門川の街並みが見渡せる」と説明。「参加者の皆さんも『やっぱり、ここからの景色はいいね』とおっしゃっていました」と振り返った。

 幅広い世代が参加し、全員が登頂に成功した。

その他の記事/過去の記事
page-top