【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

自立と貢献の心を

本紙掲載日:2022-04-02
7面
生徒が一から企画し、開催した北方学園中の立志式
講話をする玉木さん。8年前のように、マイクを使わずに〃授業〃した

北方学園中で立志式

 延岡市立北方学園中学校(三樹浩二校長)でこのほど、2年生21人が一から企画した立志式があり、思いを新たにした。

 目標の一つに「自立」を掲げている同校。立志式を開催するかどうかから検討し、誰に来てもらうか、どんな内容にするのかを話し合い、準備を進めてきた。

 式は参観日にあり、保護者と2年生の職員が出席した。甲斐葉月実行委員長は「意見の擦れ違いもあったが、みんなが同じ方向を向いて2日を迎えることができた」とあいさつ。一人一人がステージ上で「初志貫徹」「意志あるところに道は開ける」「自分らしく」など、自身の座右の銘や好きな言葉を紹介。
 「大人になって後悔しないようにしたい」「失敗を恐れず挑戦したい」など立志の決意を述べた。

 生徒が持ち寄った写真で作った幼少期から現在までをたどるショートムービーでは、保護者がスマホやビデオを片手に鑑賞。何度も練習を重ねた合唱「あなたへ〜旅立ちに寄せるメッセージ」は、21人と思えない迫力ある美しい歌声に、大きな拍手が送られた。

 三樹校長は「計画から運営まで素晴らしい」と褒め、「これからも自立する心、人に対して貢献する心を持ち続けチャレンジして」と話した。

 記念講話は、「ヤンチャだった僕たちに優しく指導してくれた」(謀追霏困気鵝砲函⊂学1年時の担任だった玉木圭子さんに講師を依頼。玉木さんは生徒が小学4年時に早期退職し、現在は自身の店でセラピーや学習指導などを手掛ける。

 再会を喜んだ玉木さんの、張り切りすぎて机の上に立ち上がってしまった児童がいたこと、玉木さんの机の下に潜り込んでまとわり付いていた児童がいたこと、5時間目になるとバッタなどの〃お客さん〃がたくさん教室にいたことなどのほほ笑ましいエピソードに、何度も笑いが起きた

 また、当時は話すことさえできなかった夫との死別、その出来事が周囲に反対されながらも好きだった教職を手放し、「やりたい」と思った現在の仕事につながったことなどを紹介。

 「あなたにはあなたにしかできない仕事があるし、自分で仕事を創り出すこともできる。回り道はしたっていい。道はたくさんある」とエールを送った。

その他の記事/過去の記事
page-top