【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

Kanonさんがブライス人形展

本紙掲載日:2022-04-11
7面
作品展を開いているKanonさん
個性あふれるブライス人形が並んでいる

メルヘンな雰囲気楽しんで

 延岡市出北でアトリエ「Kanon」を開いているKanonさん(54)の作品展「広い世界にひとつだけ供廚、同市幸町の虎彦サロンで開かれている。15日まで。開場は午前9時〜午後7時(最終日は同5時まで)。

 Kanonさんは7年ほど前、目元や口元を削ってカスタム(自分仕様に変えること)されたブライス人形をインターネットオークションで見て、一目ぼれし購入。「手を加えるだけでこんなにかわいくなるんだ」と、独学でカスタムに挑戦し始めた。

 一体一体の顔を削って、それぞれに合う化粧を施したり、レジン(樹脂)で瞳を作ったり、口の中を削って少しだけ歯を見せたりして、表情に工夫を凝らしている。洋服も作る。服の材料やウィッグを海外から取り寄せることもあるという。

 展示しているのは、いずれもカスタマイズされたブライス人形で、Kanonさんによる23体とアトリエに通う生徒による6体。

 チョコミントアイスをイメージして、自身で布を染めて作った洋服を着たもの、スチームパンク(レトロかつSF的な雰囲気のファッション)形の服や帽子で着飾ったものなど、個性あふれる人形が展示されている。

 Kanonさんは「(延岡では)めったに見ることができないブライス人形です。メルヘンでファンタジーな雰囲気を味わって、コロナ禍で沈んでいる気持ちを癒やして帰ってほしい」と、来場を呼び掛けた。

 他に、同アトリエで開いているアメリカンフラワー教室の生徒の作品6点も並んでいる。アメリカンフラワーは、ワイヤに樹脂液を付けて透明感のある花を作るアート。桜やスイセンなどをモチーフにした作品が会場を彩っている。

その他の記事/過去の記事
page-top