【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

3年ぶり合同文化祭−聖心ウルスラ学園

本紙掲載日:2022-06-24
7面

発表や展示楽しむ

 聖心ウルスラ学園高校(佐々木夫校長)と同学園聡明中学校・高等部の合同文化祭「ウルスラ祭」は16、17日、延岡市緑ケ丘の同校であった。「彩〜今に感謝し、ひとりひとりが主人公に」をテーマに、生徒らは展示やステージ発表を楽しんだ。

 初日は部活動発表として、吹奏楽部や演劇、合唱、軽音の各同好会が同校記念体育館でステージ発表を行った。このうち、吹奏楽部は定期演奏会も兼ねて90分間のステージ。全校生徒が平和への願いを込めて折ったウクライナ国旗と同じ青と黄色の千羽鶴がステージ中央に置かれ、吹奏楽部がウクライナ南部で撮影された映画「ひまわり」のテーマ曲を演奏すると、生徒は吹奏楽のしっとりとしたメロディーを聴きながら改めて平和を祈った。

 2日目は、国語弁論発表や感染症対策として事前に収録した映像での各学級ステージ発表を記念体育館で、各クラスによる食べ物の販売や展示企画を校舎内を巡りながら楽しんだ。

 販売では、飲食店から仕入れた空揚げ、ドーナツ、フルーツサンドなどを生徒が持参した食券と引き換えに購入。展示・企画では、モザイクアート、ペットボトルのラベルを使ったステンドグラスの展示、テーマパークをイメージして飾り付けられた教室など、各クラスの個性が表現され、文化系部活動による展示もあった。

 2年Cクラスは、教室を「夏祭り」会場にしてコロナ禍でしばらく体験できていない祭りを再現。射撃、ヨーヨー釣り、スーパーボールすくい、輪投げの4コーナーがあり、生徒は歓声を上げながら〃祭り〃を楽しんだ。

 同校は昨年までの2年間、新型コロナ感染症予防対策のため、文化祭は分散形式で映像を鑑賞。今年は展示を見る時間を学級別に分けるなどしたが、全校が集まることができ、皆でそろいのTシャツを着るクラスもあるなど、生徒は年に一度の文化祭を満喫していた。

 生徒会長の富山雅楽さん(3年)は「やっと、(これが)文化祭だなと思った。制限はあり残念な部分はあったが、みんな楽しそうだし私も楽しかった。(文化祭が)できて良かった」と満足そうだった。

その他の記事/過去の記事
page-top