【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

飲食店を応援!−お得なクーポン販売始まる

本紙掲載日:2020-05-11
2面
長蛇の列ができた飲食クーポン券の販売(9日、日向市役所前)
お得な食事券「みんなで応援!飲食クーポン」

コロナ対策−初日から売れ行き好調・日向

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大で影響を受けている飲食業者を支援しようと、日向市は9日から、市内の飲食店で使用できるお得な食事券「みんなで応援!飲食クーポン」の販売を始めた。

 市独自の緊急経済対策の一環。プレミアム率は40%。7千円分の飲食・テイクアウトができるクーポン券が5千円で購入できるとあって、販売初日から順調な売れ行きを見せた。

 販売箇所となった市役所正面玄関前は、ソーシャル・ディスタンス(他者との一定の距離)の確保や、用意したアルコール消毒液の利用呼び掛けなど感染予防対策を徹底。当初は午後1時からの予定だったが、約30人の列ができたことから混雑を回避するため、30分前倒しで販売を開始。その後も長い列が続いた。

 祖母、弟と訪れた日向中学校1年の石陸斗君(12)=同市北町=は、「お母さんに頼まれて買いに来た。家族で、大好きな焼き肉やラーメンなどをたくさん食べて応援したい」と話した。

 市観光協会によると、初日は1684シート、2日目の10日は1362シートが売れたという。

 クーポンを購入できるのは、市民や市内への通勤者・通学者。1人当たり2シートまで可能。1万シート(7000万円分)を発行予定で、このうちプレミアム分の2000万円分を市が補助する。利用期限は7月31日まで。

◇登録店舗も随時募集

対象店舗は10日現在、97店が登録済み。市は200店舗の登録を目指す考えで、クーポン券の販売開始後も随時受け付ける。登録店は市観光協会の公式ホームページなどで確認できる。

 きょうからはJR日向市駅に隣接する「まちの駅とみたか物産館」で販売している。時間は午前8時30分から午後5時30分まで。参加店募集や飲食クーポンの問い合わせは市観光協会(籠向55・0235)。

その他の記事/過去の記事
page-top