【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

飲食店支援−副知事と市長ら会食

本紙掲載日:2020-07-04
2面
日向市内の飲食店で行われた地域経済懇談会

「新しい様式」で地域経済懇談会−日向

 新型コロナウイルス感染症対策の「新しい生活様式」を取り入れた飲食店利用を河野俊嗣知事らがPRする「地域経済懇談会」が6月30日、日向市の飲食店であった。河野知事に代わり、郡司行敏副知事が訪れ、十屋幸平市長らと会食をしながら、感染防止対策や経済の振興策などについて意見を交わした。

 懇談会は、コロナ禍で大きな打撃を受けている地域の飲食店を支援する目的で知事が発案。県から郡司副知事ら4人、市から十屋市長や黒木秀樹副市長、今村卓也教育長ら5人の計9人が出席。会費は私費で払った。

 あいさつで郡司副知事は、懇親会が5月20日からスタートしたことの触れ、「フェーズは変わってきているが、これからが正念場。県や市町村が共に力を合わせてこの難局を乗り越えましょう」と呼び掛けた。

 会食の席では、正面を向き合わぬよう互い違いに座って一定の距離を取り、料理は大皿に盛らずに各人にコースで提供。あいさつ以降はマスクを外し、食事を味わいながら和やかな雰囲気で意見交換した。

 十屋市長は、地方創生を進める上で、郡司副知事と認識を共有できたとし、「県と市が連携して発行する『コロナに負けるな! 元気クーポン商品券』の販売と地元店舗での利用促進を進めるとともに、新しい生活様式を取り入れた飲食店利用をPRするなど、地域経済の回復に向けた各種支援策に取り組んでいきたい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top