【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

大切な毎日を彩るように

本紙掲載日:2021-11-27
8面
絵を描いた子どもたちと完成したカレンダー

放課後等デイ「ひまわり」「なかま」

◆子どもたちがイラスト−22年カレンダー販売

 延岡市野地町の放課後等デイサービス事業所「ひまわり」(橋口一真所長)と「なかま」(甲斐さくら所長)が22日から、2022年カレンダーの販売を始めた。イラストを手掛けたのは、事業所を利用する小中高生。収益は教材購入に充てるため、橋口所長は「子どもたちの元気が詰まっている。ぜひ手に取ってほしい」と支援を呼び掛ける。

 同所を運営するNPO法人SUNクラブひまわりは、児童発達支援センター「あはは」、生活介護事業所「ぷらたなす」なども展開。障害児者に多様な福祉サービスを提供している。

 制作、販売は療育環境の充実などを目的に2009年から開始。各事業所の保護者会が毎年、交代で取り組んでいる。今回は2事業所のひまわり・なかま父母の会(茂めぐみ会長)が担当した。

 カレンダーは「毎日が大切な日」がテーマ。児童生徒が粘土や積み木、落ち葉などをさまざま方法で描いた1から31までの数字とその作者名が掲載されており、個性豊かな作品たちが来年の一日一日を彩るように仕上がっている。

 収益は教材などの購入に充てられる。3年生の牧野未和さん(9)は「上手にできたし楽しかった」と笑顔。中学2年の霈床三瓩気鵝複隠粥砲蓮崕侏莨紊ってうれしい。みんなに見てほしい」と話していた。

 料金は税込み千円。サイズは縦52・3センチ、横38センチ。千部が売り切れ次第終了となる。同所での購入や取り置き、発送も可能。申し込み、問い合わせは同法人(電話延岡34・2412、ファクス延岡20・2307)。

その他の記事/過去の記事
page-top