【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「元気もらった」ペースメーカー

本紙掲載日:2021-03-01
9面
励ましながらランナーの走りを後押しする旭化成の市田宏選手
ランナーを励ましながらトラックを周回する宮崎銀行の黒木選手(左端)

2021走春!のべおか駅伝競走大会

◆子どもたちの走りが刺激に

 今年も男子は旭化成、女子は宮崎銀行の選手がペースメーカーを務めた。

 旭化成からは市田宏選手らが参加した。市田選手はレース中、「すごくいいペースだよ」などの言葉を掛けて激励。「最初から勢いがすごい選手もいて、力を出し切ろうという思いが伝わってきた。気持ちが走りに出るとは、こういうことかと思った」と刺激を受けた様子だった。

 宮崎銀行からは黒木裕子選手らが参加した。黒木選手はレース中、先頭や後方の選手に「もう一つ上がっていこう」「チャレンジしよう」と激励。「声を掛けた時の走りに粘りを実感した」と振り返った。

 県独自の緊急事態宣言が解除され、新型コロナウイルス感染症の新たな感染者数は減少し、落ち着きを取り戻しつつある中で迎えた今大会。市田選手は「こういう中でもできるんだと、子どもたちに元気をもらった」、黒木選手は「大会を楽しんでいる感じが伝わってきた。元気をもらいながら走れた」と笑顔をのぞかせた。

その他の記事/過去の記事
page-top