【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

5G通信ネットワークを構築

本紙掲載日:2021-03-01
1面
ローカル5Gの活用推進に関する連携協定の締結式(延岡市役所)

旭化成と延岡市など4者が協定

◆地域の課題解決へ−

 旭化成と旭化成ネットワーク、ケーブルメディアワイワイ、延岡市の4者は2月25日、一部エリア内で高速の5G通信ネットワークを構築する「ローカル5G」などの手法を活用し、地域の課題解決に関する取り組みを推進していくため、連携協定を結んだ。

 協定は、ローカル5Gを活用した実証を通じ、地域課題解決や市民生活の向上、ポストコロナを見据えた延岡市の発展に寄与することが目的。地域課題の解決に役立つ調査・研究や先進的サービス開発・構築、市の地域情報化に必要な事項に関することに取り組む。

 主な役割は、旭化成が社内情報やノウハウの提供▽旭化成ネットワークはICTを活用した施策の提案やローカル5G環境構築▽ケーブルメディアワイワイはローカル5G技術やネットワーク網の提供▽延岡市は地域課題の抽出や施策の検討、国県などの支援に関する情報提供など。

 エンクロス(延岡駅西口再開発ビル含む)周辺と市役所周辺にローカル5G環境を整備するとともに、その間の中心市街地に無線インフラを整備。特性を生かした映像などで観光や企業誘致、防災や防犯など市民生活の向上につながる実証実験などを行うという。

 締結式には、濱井研史旭化成延岡支社長、小金澤晃旭化成ネットワーク社長、木田宏ケーブルメディアワイワイ専務、読谷山洋司延岡市長らが出席し、協定書に署名。読谷山市長は「市民の暮らしとビジネス環境を整えるため、デジタル化を強力に進めたい」、濱井支社長は「会社の技術・人材を活用し、行政とタイアップすることで、さらなる地域活性化、地域創生に貢献したい」と話していた。

その他の記事/過去の記事
page-top